時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

【太る方法】なぜ私が筋肉をつけることに成功したか?【体験談】

 
少食が太りたくば食べずに飲め
 

バルクスポーツ ビッグホエイ 1kg ストロベリーショートケーキ

 

あなたは太りたいのに太れない人ですか?

人に「嫌味だ」と言われても自分にとっては本気の悩みですよね。

 

 2つの入門コース

 
実は筋トレの入門には2つのコースがあります。
世間で常に大人気のメインコースは、デブコースです。
あらゆるいかがわしいお手軽ダイエットに失敗した太っちょさんが、最後にたどり着く、硬派な真のダイエットとしての筋トレ。
それがデブコースです。
TVや雑誌を見ている限りは、世間はこのコースの存在にしか気づきません。
しかし、実はひっそりともう一つのコースが存在しているのです。
それがガリコースです。
生まれてこの方、太ったことがない。
痩せていることがコンプレックス、という人たちのコースです。
ガリガリからのスタート。
ガリコースでのまず最初の壁は、筋肉どうこう以前に、そもそも体重を増やすことができるのか、です。
食べても太らない、あるいは、全然食べれない。
このコースの人はまず胃腸が弱いのです
あまり食べるとお腹を下します。
ではどうすればいいのでしょう。
調べてみると、様々な方法が紹介されています。
ここでは、私の実体験に絞って答えたいと思います。
大丈夫です、むちゃくちゃシンプルな答えですから。
ガリコースの私を変えたのは、正確には筋トレではないのです。
 

私を変えたもの

私の体重を増やしたものは、ホエイ・プロテイン・パウダーです。
当たり前過ぎてごめんなさい。
でも事実なんです。
私の体重を人生で初めて増やしたのは間違いなくプロテインです。
私のやったことと言えば、プロテインを約3時間毎にタンパク質30g程度の量を飲む。
ほとんど、これだけです。
これだけで一ヶ月で10kg近く体重が増えました。ほんとです。
結局のところ、単純に栄養失調だったのです。
これには驚きました。
もっと複雑で難しい現象だと思っていたので・・・。
そもそも、一般的な普通の食事には、タンパク質が対して含まれていません。
例えば、私はうどん県の者ですから、お昼にはうどんが多かったのですが「うどん+てんぷら+おにぎり」なんて食事では全然タンパク質がありません。
何も考えずに食べると、炭水化物ばかりなのです。
食が細い上に、口にするものは炭水化物ばかり・・・。
これでは、体重は増えないのです。
身体をつくる材料がありませんから。
私の場合は、こんなに単純な話だったのです。
タンパク質をしっかり摂取するだけでそれまで一度も増えたことのなかった体重が一気に増えたのです。
もともと176cmに対して50kgちょっとという、かなりの痩せすぎだったからこそのこのスピードなのでしょうが、
「条件次第で体って変わるんだ」という実感が私の脳に刻み込まれました。
タイトルの「なぜ筋肉をつけることに成功したか?」というのは、この実感を得たことにより、その結果として、ウエイトトレーニングにハマったからです。
はじめは筋肉うんぬんではなく、体重が増えたということが、まず大きな衝撃であり進歩だったのです。
これはあくまで私の場合の話なので、誰もに通用するとは思いません。
しかし、もしかしたら、あなたの悩みも同じように解決されるのかもしれません。 

飲むという過激さ

もしプロテインパウダーがこの世に無ければ、
私が筋トレをしていることはあり得ません。
なぜなら体重70kgになった今でもやはりそこまでガツガツ食べれるわけではないし、胃腸も強くないですから。
「食べる」という方法で体重を増やすことはまったくできなかったはずなのです。
肉や魚を食べまくるお金もありません。
タンパク質豊富な食品は高いのです!ホエイプロテインのほうがはるかに安い。
「飲む」というのは少食の方が栄養を摂取するのに極めて強力な方法なのです。
プロテインは既に消化されたような状態(最初にパウダーを強調したのはそういう意味です)ですから、消化吸収の負担が少ないのです。
 
逆に考えると、太りすぎで困っている人は何よりもまず飲み物をチェックすべきだろうな、と類推できます。
500キロカロリー食べるのはひと苦労だが、飲むとすぐです。
「水飲んでても太る」というような人は、筋肉をつける才能を授かっているのですね。
筋肥大の才能と脂肪を蓄える才能は、ほとんど兄弟のような関係になっていますから
 
もしもプロテインパウダーがなければ、筋肥大は純粋に上記の才能を持った人たち(とお金持ち)だけの特権となっていただろうと思われます。
 

 おわりに

「私の人生を変えた10のこと」というようなものをもし挙げるとしたら、『筋トレ』ではなく『プロテインパウダーの発明と普及』といったほうがより正確です。
もちろん、そうは答えませんが(笑)。
 
ガリコースの私としては、サプリメントの進化に感謝なのです。
ガリコースのみんな、プロテイン飲もう。
 
まずはこれから入門するといいです。
トレーニング初心者の知人に勧めてみても好評でした。
ドラッグストアにも売っているので、もしネットショッピングが不慣れならドラッグストアで買いましょう。
これはなにせ味が美味いのです。
味は大切ですよ~。毎日飲みますからね。
 
おすすめのシェイカーは既に記事にしています。
結果だけ言うとこの商品ですね。
 
 私が飲んでいるプロテインはこれです。
味が薄めで、私の場合は最終的にはこちらのほうが飲みやすかった。
参考までに。
私が買うのは5kgですが、味が合わないことも考えられますので、始めは少量からがいいですよ。