時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

夢の実現にも遅刻して、ご臨終。 『稼ぐ男の身のまわり』

 

稼ぐ男の身のまわり

 

 

 

 

 

遅刻魔は、仕事の締め切りも守れない。
 
結果として夢の実現にも遅刻して、ご臨終だ。

 

 
 
 
 
 
 
時間という概念は、どんな場合においてもことの本質となっている。
 
 
 
遅刻というと軽く聞こえるが、
 
「時間に遅れる」と表現すると、私の中では急に深刻度が増す。
 
これは何か決定的な間違いだと気づける。
 
 
 
 
夢を叶えることができるかどうか、は言い換えれば
 
夢の実現に間に合うかどうか
 
夢の実現に遅刻しないかどうか
 
である。
 
 
 
健康寿命が尽きるのに間に合わなければ、それは夢の遅刻だ。
 
 
健康寿命を伸ばせるよう常日頃から努めることは、
 
 
待ち合わせや締め切りに間に合わないと先方に報告して、時間を先に延ばしてもらうようなことだろうか。
 
 
確かにこれも、間に合わせることの次に大切なことだ。
 
 
 
 
連絡もせずに堂々と遅刻するということは、健康に気を遣わず目標への努力もしていないような状態だ。
 
その都度小さく夢破れて死んでいるということだ。
 
夢破れて小さく死んでゆくことが習慣となっている人が、大きな夢を実現できるわけがないのは確かだ。
 
 
 
 
恐ろしいことに遅刻の終着点は、夢を実現できないことなのだ。
 
 
 

 

稼ぐ男の身のまわり

稼ぐ男の身のまわり