健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

浴槽のフタはいらない

浴槽のフタはいらない。
 
開け閉めが面倒だし、何より汚い
 
どんなフタでも、しばらくしたらカビている印象がある。
 
そしてそのカビはなかなか取れない。
 
 
湯が冷めるのがそんなにダメなことだろうか?
 
追い焚きすればいいだけのことだと思うが。
 
フタを使うことでいったいどれくらい電気・ガス代が違ってくるというのだろう。
 
仮に金銭的に多少の負担があるとしても、特に冬場など浴室が温まって良い。
 
浴室が暖かければ、寒い思いをしなくてすむ。
 
寒暖差による血管系の突然死リスクも多少は減るだろう。
 
ウチは浴室用の暖房機能がついているが、そんなものをするくらいならフタをしなければいいのでは?と思う。
 
しかも、なんと入浴中はオフにしないと暖房の風でむしろ寒い。
 
まったく意味不明だ。
 
 
何より役に立ってるのかもわからないカビたフタが、毎日毎日目に入るのがもう我慢ならない。
 
浴槽のフタはいらない、が結論でよくないだろうか。