時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

私なりの速読のコツ

速く深く読むために、目次でしっかりと書かれてあるであろう内容のイメージを膨らませておく。

 

こういう内容が書かれているだろう、とか

 

このテーマなら自分ならこう書く、とか。

 

 

 

 

そうして目次を読んでいるウチに、「今すぐに読みたい」部分に出会うことがある。

 

その場合はすぐにそこを開いて読む。

 

これは純粋に楽しい。速読とか抜きに。

 

目次を読まない人は気づかぬ間にこの体験をすっとばしている。

 

これはもったいない。

 

受動的な流れの中で出て来るのと、数ある目次から自分で選んで読み行くのではずいぶん異なる体験となる。

 

 

 

 

イメージを膨らませておけば、内容を読むのは答え合わせのようなもので

 

どこに力点があるのかよくわかるようになる。

 

本というのは実際に言いたいことのコアやアイデアのコアは実はとても短い文にまとめることができる。

 

それを、いろんなタイプの人にも伝わるように工夫をこらしている。

 

コアがわかれば、どこが補足で、どこが伝えるための工夫で、どこが取り繕うための付け足しなのか、などがなんとなくわかる。

 

 

 

目次に時間をかけることはなかなかに豊かな読書だと思う。

 

主導権は本ではなくて自分にある。

 

本から主導権を取る一番の方法は目次をじっくり読むことかもしれない。