時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

日常に落とし込めれば、超上級。

「日常に落とし込む」って、最上級に難しい。
 
 
例えば、少し前に呼吸によるパフォーマンスアップに関する記事を書いた。
 
その内容の実践法は2種類ある。
 
・呼吸トレーニングの時間を設ける
 
・日常的に実践する(習慣にする)
 
 
 
日常的に実践する方が、長時間実践するわけであり、もちろん効果は絶大である。
 
しかしおそらく誰も、そんなことは実現できない。
 
いつも間にかやらなくなっていて、忘れておしまいである。
 
 
 
何が言いたいかというと、「日常に落とし込む」という実践法は実は机上の空論なのだということ。
 
それは武術の達人が日常動作に至るまで洗練されているようなもので、
 
その域は、最後の最後。極めきった先の領域だ。
 
具体的にトレーニングの時間を設けて実践していくことでしか、現実的には成長していかない。
 
達人は「何気ない日常からも学ぶことが大いにある」とおっしゃるであろうが、
 
膨大な稽古を繰り返して繰り返して、ある時ふと日常生活から学びを得る、という順番だ。
 
稽古もしない人間が日常から学びを得ることなどない。
 
 
 
何かを真剣に身に着けたいのなら、
 
「日常に落とし込む」のは最上級の奥義と心得て、一旦忘れよう。
 
それは単なるあなたのサボり心にすぎない。
 
日々しっかりと専用の時間を設け、継続していくことだ。
 
運動不足だから普段から大股で歩くとか階段を使うとか
 
TVを見ながら健康器具で運動するとか食べる順番を変えるだとか
 
そのテのくだらない発想で効果がでた試しがあるだろうか?
 
それで効果を出せるのは、物事の勘所を自らの感覚でつかみきった超上級レベルの人だけだと気づかなければならない。
 
逆だと思っているだろうが、それはまずあなた程度のレベルでやることではないのだ。
 
 
 
すべては時間を確保するところからはじまる。
 
日常に落とし込めれば、超上級。