時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

水分不足は気づきにくい

クリスタルガイザー 500ml×48本 [並行輸入品]

↑安いミネラルウォーターといえばこれ

 

 

 

 
筋トレが最強のソリューションである風に言うと、
 
水飲むのが最強のソリューションである。
 
 
 
私の実感として、「なんか体調悪いなぁ」という時、水をしっかり飲むとたいてい何とかなる。
 
 
 
食べすぎてしまった後、体は水分を要求する。
 
消化吸収を活発にして代謝を回すために水分が必要だ。
 
 
何か傷んだものを食べてしまったとき、体は水分を要求する。
 
胃酸をたくさん出したり、下痢を起こして排出したりするために水分が必要だ。
 
 
疲れがひどいとき、体は水分を要求する。
 
疲労物質を取り除くために代謝を上げなければならない。
 
代謝を上げるには必ず水分が必要だ。
 
 
 
体が冷えぎみのとき、体は内蔵の血流を確保するために末端への血流を制限する。
 
水分が十分にあれば、血液量が潤沢なため末端への血流も減りにくくなる。
 
体感では、水を飲むと冷えが解消し易い。
 
 
 
 
 
 
 
微妙な体調の悪さは、まず水分不足を疑うのが最も効率的だと実感している。
 
じっとし過ぎで不調になってきても水を飲むとずいぶんやわらいだりするし
 
動きすぎて不調になってしまっても同じだ。
 
直接的な不調の原因は様々なのだろうが、あらゆる不調の改善に水が絡んでいるということだろう。
 
水を飲めば全ての不調が解決するわけではないが、水なしで解決できる不調もない。
 
 
 
 
 
 
調べて見ると水中毒だの冷えるから逆に悪いだのという情報が目立つので一応言うと、
 
自分の場合飲むことが気持ち悪いのに水を飲むことはありえない。
 
飲むと、そのとき体が要求しているかどうかが喉を通るときにわかる。
 
筋肉量が少ない人が無理に水を飲むとマイナスが大きい気がする。
 
代謝のサイクルを回せなくて水がダブつくイメージがわく。
 
 
 
 
 
上記の根拠は全て個人の試行錯誤からの体感のみである。
 
 
 
 
 

 ↓容器がタフで気に入っているのがコレ