時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

盗めない宝石

 

抽象度の高いものは、盗めない。
 
現金は盗まれることもあれば、失くすこともある。
 
家という資産は、どんな大豪邸であっても火事でなくなるかもしれないし、差し押さえられれば所有権を失う。
 
保険や土地や株式は盗まれにくいが、資産である以上、完全にこちらが悪いような離婚調停ではあらかた持って行かれるだろう(知らんけど)。
 
結局絶対に盗まれないのは「稼ぐ能力」そのもの、という抽象的な力に行き着く。
 
これを失う時というのは、もはや生活もままならないほどのレベルの障害か、老化が極まってきた時などに限られる。
 
ということはほとんど命と同義、あるいはセットのものであるから、
 
この場合、盗まれないし失わないと表現して差し支えないだろう。
 
もっと厳密には、「ロングスパンで稼ぐ能力」。
 
これは人に教えようと思っても直接与えることはできないのと同様に、人に盗まれることもない。
 
抽象的な価値は個人の脳の中にしかない。
 
これこそ盗めない宝石だ。

 

RADICAL DREAMERS 〜盗めない宝石〜

RADICAL DREAMERS 〜盗めない宝石〜