時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

ダラダラ過ごすべき時間帯

 

ゴロゴロ寝転がるのはサボっているのではなく、消化・吸収に集中しているのだ。

 

一日のできるだけ多くの時間を軽度の活動状態(歩行程度)におくべきと考えているが、

 

じっと座るかゴロリと寝転がるべき時間もある。

 

食後である。

 

特にトレーニング後の食事(もしくはプロテイン)の後は、体の活動量を抑えるべきだ。

 

実感としては30分からできれば1時間、安静状態で過ごすことが望ましい(眠ってしまってはいけない)。

 

逆に言うと普段、なんだかサボりたいような気持ちになっても、そこはこらえることができる。

 

食事の後にゴロゴロできるからだ。

 

体づくり。言い訳としても最高だと思う。

 

 

 

これはもちろん下記の本のような「座り過ぎに警戒すべき」という考えを前提としている。

 

そういった考えを知らないという方は、この手の本を読むといい。

 

座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣

座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣