時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

朝イチ、上着の袖を通したときにさかむけが痛むと、一日が憂鬱だ

さかむけがしばしばできる。

 

ご存知だとは思うが、さかむけとは指の爪の付け根の部分の皮が裂けてめくれあがったり、腫れたりすることだ。

 

自分の場合、さかむけになる前にひとつの兆候が必ずあることに気づいた。

 

それは腸のコンディションの悪化だ。

 

下痢気味だったり、おならがたくさん出る、という状態になると

 

その次の日かその次の日あたりでさかむけができ、顔にニキビが吹き出す。

 

最近になってようやくこのパターンに気がついた。

 

要は腸内環境の乱れなのだ。

 

 

 

 

 

ではどうしようかと考える。

 

整腸剤や消化剤、プロバイオティクスはかつて何の効果も感じられなかった。

 

未だ試していないことは何があるか。

 

 

 

 

 

 

そんなとき、千田琢哉氏が超野菜推しなのを思い出す。

 

思えば「しっかり野菜をコンスタントに食べる」というスーパーシンプルな方法を、自分は試していない。

 

これからひたすら野菜を意識した食生活を送ることにする。

 

とりあえずコンビニに寄ればサラダを買う。

 

外食メニューにサラダを足す。

 

ついでに加工食品を避ける。

 

そして、さかむけ・肌・腸の具合をモニターしていく。

 

どうなるか楽しみだ。

 

 

 

 

 

 

超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?

超一流は、なぜ、食事にこだわるのか?