時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

【時短】ホームトレーニーにとっての神アイテム ダンベルを買うなら必ずこれを買うべき【おすすめ】

Bowflex(ボウフレックス) アジャスタブルダンベル1090 41kg 1個販売 【正規品】

ホームトレーニーにとってアジャスタブルダンベル(可変ダンベル)は神アイテム
筋トレハック、時短ライフハックである。
   
もちろん理想は各重量のダンベルセットを全てそろえることであるが、それはジム並のスペースが必要だ。
  
↓部屋にこんなダンベルセット置けますか?

f:id:sakato0927:20120418225606j:plain

  

狭いスペースでトレーニングをせざるを得ないホームトレーニーにそれはかなり厳しいだろう。
 ホームトレーニーにはネジ式のプレートで調節するタイプのダンベルが一般的だが、これは私はおすすめしない
 

↓こんなの 

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル 40KGセット (片手20kg×2個) 筋トレ ダイエット ダイエット器具 トレーニング ベンチプレス 筋肉

プレートの付け外しがあまりにも面倒くさいからだ。
これから筋トレを始めようという初心者には声を大にして言っておきたい。
この面倒臭さを絶対に甘く見てはいけない
  
経験すれば必ずわかることだが、絶対にその面倒臭さで次のことが起こってくる。
  
・+5kgに挑戦しなくなる。
 
・重量を落としてフォームの確認をしなくなる。
 
・ウォーミングアップをさぼる
 
 ・・・なんてのはまだ甘い言い方で、はっきり言ってしまえば何割かの人はその面倒さで、 
その日する気だったトレーニングをさぼったり、もはや筋トレ自体がおっくうになってしまうだろう。
  
つまり「時短」なんてものではなく、筋トレが成功するかどうかにまで十分に及ぶだけの効果がある。
 
もちろん1日や2日では、この差は見えてこないが、
 
数ヶ月後の継続率はこういう細かな部分で大きな差がつく。
  
疲れてボーッと家に帰って自分の部屋に入って、ふと気づくと目の前にいますぐでも握ることができるダンベルがあることに気がつく、くらいが理想だ。
 
ダンベルまでの動線には何も余計なものをおいてはならない。
ダンベルを床に置くのも私としてはNGだ。すぐに手に取れる高さにおいておきたい。
せっかくやる気になったのに、プレートの付け外しから、というのはいただけない。
細かな工夫を積み重ねよう。
長期的な継続率は情熱では決まらない。工夫で決まる。
アジャスタブルダンベルにぜひ投資すべきだ。
神アイテムであることは保証する。
  
私は最初の決意表明も兼ねておそらくかなり高級な正規品のボウフレックス40kgを2つ購入した。

しかし、高すぎたのか(笑)もうAmazonでは売られていない。

なにせ片方5万の商品で合わせて10万円だった。

あれから、もっと安い代用品がたくさん出てきて、高い本家は売られなくなってしまったようだ。

実際、もっと安いものでも十分な効果は見込めると思われる。
Amazonででもいろいろ調べてみると良い。
 

 5000円引きキャンペーンをやっているこれなんてさらに安い。

かなりしっかりとした説明もあるので、検討する価値はある。