時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

水の飲み方

 

友人曰く、先日

 

「頭痛がきたので水分不足かと思い、一気に1ℓの水を飲んだら、腹痛がきてダブルパンチで辛かった」

 

とのことである。

 

 

基本的なことを確認すると、

 

一般に、水を一度に飲む量は200〜300ml程度に抑えるべきと言われている。

 

体の大きな男性でも一回の量は最大500ml程度に抑えたほうがいい。

 

ちなみに私は一度に500ml飲むことはまずない。

 

 

 

食前食後にたくさん飲むのは避けたほうがいい。

 

胃での消化の妨げになるからだ。

 

もちろん食事中も避ける。

 

 

また消化器の負担を考えるなら

 

常温の水で飲んだほうが優しいといえるだろう。

 

それも少しずつ飲むのなら問題にはなりにくいが。

 

 

まとめると

 

水はいかにタイミングよくこまめに飲むかが勝負だということだ。

 

 

こまめに飲む、となると持ち運びが問題にはなってくる。

 

一度でも真剣に試してみればわかるが

 

水はとても重く、かさばる。

 

細かな工夫をそれぞれ生み出す必要があるだろう。

 

 

私は毎朝500mlの水筒とペットボトルにビタミンCを溶かした水を用意する。

 

それ以上のサイズの容器は見た目がダサくなるし、

 

重たすぎ&大きすぎで、

 

結局バランスしたのが計1000mlだ。

 

 

そして不足分を例えば会社の浄水器

 

場合によっては水道水、

 

コンビニのミネラルウォーター

 

などを活用して補っていく。

 

 

というスタイルになっている。

 

 

補足すると水道水の安全基準はミネラルウォーターより高く、

 

安全性という意味ではミネラルウォーターより上だという意見もある。

 

私も水道水を極端に避ける必要は全くないと考えている。

 

わざわざ飲めとも言わないが、

 

少なくとも水道水を極端に避けるがあまり

 

水分補給のタイミングを逃すことはもったいないと考えている。

 

体が乾燥する害に比べれば水の質などこの日本では小さな問題に過ぎないだろう。