時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

才能


友人Mの話をしよう。

彼とのつきあいはかれこれ20年以上になる。


彼は小学生の頃、ノートに細かくびっしりと何かを書き込んでいた。

何かは覚えていないが、とにかくその密度は半端ではなかった。

私の雑でスカスカなノートとの差に驚いたものである。


彼は高校生のとき、

身近な人の可笑しな発言を大量に集め、それを辞書のように並べた事典のようなものを作っていた。


彼は大人になってからも、よくエクセルで何かしらデータを表にしたりしている。

いつも不必要なほどの完成度で表を作り上げている。

 

何かよくわからないが

どうも彼は表にまとめたり事典にまとめたりすることが好きなようだ。

これは立派な才能といえる。

私には絶対にできないことだ。

 


彼の電話応対は恐ろしく丁寧である。

もう数年見ているが、ずっと同じ調子で丁寧である。

短期的には真似できても、長期的にあの丁寧さを真似し続けることは私には不可能、もしくはとてつもないストレスだろう。

彼の才能といっていい。

 


彼は食事の組み立てがうまい。

ここに汁物が欲しいとか

漬物があれば完璧だったとか

昨日〇〇を食べたから今日はこれ系ははずしたいとか

私にそういう視点の存在を示したのは彼である。

 

 

さて、この献立の巧拙というのはバランスである。

バランス脳はデザイン脳だ。

彼はデザイン的人間なのだ。

 

 

 

指摘されない限りこういった才能に、本人は気がつかないものだ。