時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

忘れっぽい人とそうでない人

 
 
人は2種類に分けられる。
 
忘れっぽい人間と、忘れっぽくない人間だ。
 
 
 
忘れっぽい人間は、口喧嘩をしない。
 
こちらが有利になるネタが存在しても、そもそもそのことを思い出せないからだ。
 
忘れっぽくない人間が、口喧嘩のときに過去のことを次々と思い出せるのは大したものだと思う。
 
営業向きだと思うし、危機回避が上手だと感心する。
 
 
 
忘れっぽくない人間は
 
目の前のことだけに埋没せずに、全体状況を踏まえて周りにフォローを入れていくことができる。
 
その姿にはリーダー然とした人の中心に立つ人間の風格を感じる。
 
取引先にそのような人物がいるが、本当に会うたびに感心させられる。
 
 
 
 
 
 
私の経験では
 
忘れっぽくない人は、あまり笑わない。
 
 
 
むしろ
 
「そういえばこの人が本気で笑うの見たことないな」
 
と思うことが、どちらの人間がの判別基準になっている。
 
 
 
 
忘れっぽい人間は、よく本気で笑っている。
 
 
こういうのも言い方ひとつであるが
 
忘れっぽい人間は、目の前のことを純粋に楽しむことができる人間だ。