時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

手首を立てる 拳をつく

 
 
ベンチプレスのグリップは手首が反ってしまってはダメで、手首を立てなければならない。
 
そう聞いて、早速試して見た。
 
いい手応えを感じることができた。
 
 
 
日常的にも手をつくときは、手のひらでつくより立てた拳をついたほうが
 
大胸筋などの筋肉を使うように感じられるし
 
手首や肩関節の負担も小さい。
 
腕立て伏せを拳で行うことを推奨する理由も手首を痛めないためだ。
 
習慣として定着を狙う。
 
手ではなく、拳をつく。
 
 
 
ドアを開けるときも、向こうに急いでいる人がいて、急にこちら側にドアが開かれたら指を痛める可能性がある。
 
ドアノブやレバー付のドアなら開く寸前にガチャッと音がして動くので危険は少ないが
 
まれに押し引きだけのドアがあり
 
危険だという旨の張り紙がしてあったりする。
 
そんな危険のあるときは手を拳にして押す習慣があれば怪我を未然に防げる。