健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

ペットボトルをプロテインシェイカーとして使うなら750mlがベスト

 

プロテイン携帯用キャップディスペンサー(自称)の先を少しカットして、

   

より粉を入れる速度をUPさせてみた。‬


‪けど一番スピードに影響するのは入れる勢いだとさっき気づく。‬


‪500mlのペットボトルでシェイクしようという時は水と粉で‬ペットボトルがいっぱいになってしまいがちなので

 

あまり勢いよく粉を入れることはない。

 

だから時間がかかっている。

 

ということは、プロテインを携帯する容れ物の注ぎ口がどうこうではなく

 

勢いよく粉を入れても粉が吹き出したりしないくらい、たっぷりと余裕を持った容量のペットボトル

 

でシェイクしろということだ。

 

 

 

500mlのペットボトルに水を300ml、粉を残り200mlのスペースで溶かすのでは狭すぎる。

 

750mlか1000mlのペットボトルを使ってシェイクする。

 

1000mlの水はやや重く、かさばる。

 

750mlがお気に入りである。

 

 

 

時短のポイントは、逆にペットボトルの方にあった。