時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

ADHD(多動症)の朝

 

 

 

朝になって、バタバタとその日の準備をするようでは、やはりダメだ。

 

 

 

朝の仕事というのは

 

顔を洗ったり、髪を乾かしたり

 

まずトイレ小、そのうちトイレ大行ったり

 

着替えたり

 

持って行くものをカバンに入れたり

 

私の場合 その日のプロテインや水を用意したり

 

しなければならない。

 

 

 

本当はまず朝一番に水と塩を摂り

 

次にプロテインとサプリを摂りたい。

 

なぜなら朝は身体の全てののものが枯渇しているからだ。

 

はやく栄養をとって満たしてあげなければならない

 

 

 

いや、もちろん

 

「まず水を飲んで次にプロテインを飲んでサプリを飲む。その後他のことをすればいい」

 

と言われればそのとおりなのだが、

 

 

私はADHDぎみなのか

  • 何時間も同じ作業をするよりも、10分や20分など短い単位で複数の作業をする方が楽だ。
  • 同じことを繰り返し長い時間するとミスが多くなる。

大人の発達障害 チェックリスト : 発達障害とは - 株式会社Kaien

 

 

 

というタイプで

 

かなりその気で取り組まない限りは

 

計画性なく目についたものを次々処理したい」し

 

すぐ飽きて途中でも別のことを始めたくなる」のである。

 

異常に飽きっぽいと言いますか・・・。

 

 

 

 

そんな私は朝の寝ぼけた状態では、優先順位を考えた行動などできない。

 

まずシャキっとしたくて顔を洗いに行ってしまう。

 

するとついでに髪を濡らして、歯をみがいて・・・と続いてしまう。

 

そうこうしているうちになかなかの時間がすぎる。空腹の時間が。

 

「はやく栄養を摂取しないと」と

 

プロテインの準備をしている間に次はトイレに行きたくなったりする。

 

一度行きたくなると、それを我慢するのがとてつもなく嫌なのである。

 

そしてトイレに行くまで、出て帰ってくるまでに、またさまざまな雑用が目に入る。

 

「ああ足が冷たい・・・先に靴下を履こう」とかね。

 

目に入ったモノから片付けたくなるので

 

またまた栄養摂取から遠ざかる。

 

 

 

毎日のことであるから、この微妙なマイナスを積み重ね続けることになる。

 

それは避けたい。

 

 

 

解決法はもちろん、夜寝る前に為しうる準備を全て為すことである。

 

起きた時点で、すでにベッド脇に摂取すべきものが

 

「あとは飲むだけ」の状態で置かれている。

 

この状況を成立させられるかどうかがすべてだ。

 

 

 

これらの準備を粛々と行うその夜の時間は

 

夕食も終わり、サプリも飲んで終わって

 

もちろん栄養が満ちた状態なわけだ。

 

 

 

雑用をこなしながら、身体は着々と成長している時間となる。

 

 

 

 

 

「前倒し」仕事術! ムリなく始められる、3つの習慣

「前倒し」仕事術! ムリなく始められる、3つの習慣