時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

下痢体質の男性諸君のための『食物繊維の罠 』

 

一般に女性は便秘体質で、男性は下痢体質である

 

コーラックのCMは女性が演じているが、ストッパのCMは男性が演じている

 

女性が基本的に便秘に悩んでいるのはTVをつければ明らかにわかる。

 

「お通じ」にいい食べ物や運動が四六時中放送されている。

 

しかし逆に男性で下痢に悩んでいる人もたくさんいるのだよ、と言いたいのだ。

 

私もそうだし、私の友人もそうである。

 

便秘の健康への害も当然大きいのだろうが

 

仕事中にしろ遊び中にしろ、下痢での中断によりQOLの低下は凄まじい。

 

 

 

ドラッグストアのサプリメントコーナーを覗いてみると

 

食物繊維のサプリメントが盛況である。

 

ざっと成分を眺めてみたところ、ほとんどが難消化性デキストリンだ。

 

自分の経験からひとつ言いたいのは

 

難消化性デキストリンにしろイヌリンにしろ

 

水溶性の食物繊維は基本的に便秘よりの体質の人に向くということだ。

 

 

イヌリン 500g 水溶性食物繊維 新製法高品質【付属スプーン付】 いぬりん [01] NICHIGA(ニチガ)

イヌリン 500g 水溶性食物繊維 新製法高品質【付属スプーン付】 いぬりん [01] NICHIGA(ニチガ)

 

【金の菊芋】

糖分を徹底カット!医師が監修した農薬不使用の低糖サプリ【金の菊芋】

↑菊芋は天然のイヌリン含有食品です。 

 

下痢体質の男性が面倒な下痢をなんとかしたいと考え、少し調べれば

 

腸内環境の改善には食物繊維だとどこでも書かれている。

 

なので食物繊維のサプリメントを早速購入して、飲んで見るわけだ。

 

ここにひとつ罠が仕掛けられている。

 

ドラッグストアなんかで市販されている食物繊維は、水溶性の食物繊維しかないといっていい。

 

不溶性繊維もあるにはあるが、ないに等しい扱いだ。

 

下痢気味なのに水溶性食物繊維を取ると、ただでさえ過敏に反応する腸を刺激して

 

間違いなく下痢が悪化する

 

ガスも大量発生する。

 

 

私はかつてイヌリンを摂取した際に

 

信じられないくらいの量のガスでおなかがパンパンに膨らんだことがある。

 

しかも取引先での会議中に 笑

 

冷や汗がすごかった。

 

その後駆け込んだトイレで人生最大クラスのおならが出たのは言うまでもない。

 

おもしろいのはそのおならが全然臭くなかったことだ。

 

むしろ少し甘いようないい香りがした。

 

なので決して水溶性食物繊維が腸内環境を悪化させているわけではないのだと思う。

 

しかし刺激してしまう

 

 

 

私の体験から言うと、下痢体質の人がまずしっかり取るべきは不溶性食物繊維である。

 

ネットでしっかりと調べれば、不溶性食物繊維サプリもちゃんとある。

 

 

 ↓これらは不要性と水溶性を両方含んでいる

 

 

 

 

不溶性食物繊維で、便の「かさ」をしっかり稼ぐことで

 

腸の環境が安定する。

 

その上で、水溶性食物繊維でフローラの改善を図っていくという順番だ。

 

いきなり水溶性食物繊維のみをとってしまうと、私のようなことになるので要注意だ。

 

 

 

女性の便秘対策の情報は溢れているが

 

男性の下痢にフォーカスした情報は少なすぎる。

 

お役に立てれば幸いである。