時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

リアクションが面倒臭い

 

自分の今熱中して取り組んでいることを、

 

人にバカにされようが、はたまた尊敬されようが、はっきりいってほとんど興味がない。

 

ないのだけど、実際、

 

周りに知り合いなり同僚なりがいるような状況で

 

大きな声でバカにされるのはとても困る。

 

そういうバカの存在がとても困る。

 

何かリアクションしなくてはならないハメになるからだ。

 

ああ、きっと、女性の方がこういうことにウンザリしているんだろうなと思った。

 

バカにもリアクションを返さないわけにも、なかなかいかないのだろうし。彼女たちを尊敬するとともに、男に生まれたことに感謝だ。

 

 

まあ、バカにどう感じてもらおうが全くどうだっていいのだが、

 

目の前で大声でバカなことを言われると、他の人の心配そうな(笑)目もあり

 

それについて何か言わなければならなくなる。

 

そのリアクションがただただ面倒だ。

 

 

何か気を使っているように褒められるのも困る。

 

理由は前者と全く同じだ。

 

 

素っ気ないリアクションを許してほしい。

 

早く終わらせて続きに取り組みたいのだ。

 

どうでもいいことはどうでもいいことでしかあり得ないから。

 

リアクションをしないでも構わない状況を作るのも

 

一つの権力だ。

 

ああ力が欲しい。人生の効率のために。