時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

ビジネス書とTwitterは相性良い

 

 

ビジネス書作家にTwitterは向いている。

 

多少乱暴でも刺さる言葉を凝縮させてピンポイントでぶち抜く。

 

ちきりん氏の『多眼思考』や

 

テストステロン氏の某ベストセラーも

 

各ツイートにタイトルをつけてまとめただけの本。

 

それがここまで完成度高く面白いのだから

 

ビジネス書を書く能力と、ツイートでぶち抜く能力はかなり近いのだろう。

 

もちろんどういう順番で並べるかやタイトルのつけ方に編集のスキルが発揮されているのだとは思うが。

 

では、両方の著作から私がアンダーラインを引いている箇所を適当にピックアップして終わりにしよう。

 

『多眼思考』より

新聞とかテレビって 、 「 L I N Eで知り合った男にわいせつな行為をされた 」みたいな報道はしても 、 「固定電話にかかってきた電話を受けて振り込み詐欺に遭った 」とは報道しないよね 。なんで前者だけ 、通信手段の名前を出すんだろ ?

 

『筋トレが最強のソリューションである』より

(テストステロンによる)支配欲は、他人ではなく、自分に向かうことによって真価を発揮する。