時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

「部分痩せはできない」は本当か!? 一石二鳥の『部分痩せ』

 

カイロプラクティックなどで指導されることの多い、ゆがみをとる運動として有名な

 

 『腰椎振り子運動

 

というものがある。

 

オムロンHPにも紹介されています。

www.healthcare.omron.co.jp

 

今まで様々な人からこの運動を勧められてきたこともあり

 

この運動の効果は間違いなさそうではある。

 

 

 

先日、某女性からダイエットの相談を受けたこともあり、

 

私自身、減量を開始したこともあり、

 

ダイエットについての知識をいろいろ調べていた過程でおもしろい発見があった。

 

このブログでもう何度も言及している山本先生のブログにて

 

ameblo.jp

 

この説明では

 

超ハイレップ(50回とか100回とかのトレーニング)が部分痩せに有効とのことだ。

 

マンガ的な超高回数の腕立てや腹筋のようなイメージか。

 

実際あれは筋肥大には向かない、というくだりは少し勉強したトレーニーなら常識である。

 

f:id:sakato0927:20180516211318j:plain

マンガ的表現です・・・ 

読んだことないからあれだけどこれくらいは大したことなくない?

マンガなら各1万回とか言ってもいいのでは

 

部分痩せに有効だ、とはいままで聞いたことのない文脈だ。

 

 

 

私のもうひとりの先生 北島達也先生は 

 

筋肥大のためには短時間のトレーニングを推奨しており

 

長時間・高回数をやるほどに、筋肉は細くなる方向に向く

 

と説明している。

 

 

 

山本先生の話は、北島先生のこの話とも逆の方向で意見が一致している。

 

高強度短時間は筋肥大。

 

低強度長時間は痩身。

 

ざっくりとこんなふうにまとめてしまってよいのではないだろうか。

 

 

 

腰椎振り子運動は

 

お腹まわり腰まわりの運動となるので、お腹の部分痩せを狙える。

 

しかもそもそも身体のゆがみをとる運動であるため一石二鳥だ。

 

しばらく試してみようと思った次第。