時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

クエン酸シナジー

 

下痢体質の改善のために、クエン酸を利用する。

 

食事中・食事後にクエン酸を摂取することで、

 

胃を刺激して胃酸の分泌を促すとともに、pHをより酸性に傾ける。

 

慢性的に下痢気味(まぁ、普通の食事量ならなんの問題もないがバルクアップとなると・・・)の私の体質から予想できることとして

 

1.胃酸の分泌が少ない

 

2.胃酸の酸性度が足りない

 

が考えられた。

 

クエン酸を摂取することでどちらにもアプローチできる。

 

あと実際に試せばわかることだけれど

 

食前に飲むと一気に胃が重たくなるのでおすすめしない。

 

 

 

 

この方法はとある有料情報で得たもので、

 

この情報の効果が私の中で間違いのないものと確信できればご紹介しようと考えている(まだ始めて一ヶ月くらいなので)。

 

 

ところでまたまた某筋肉博士の情報だが

 

クエン酸が減量に有効であるとのこと。

 

以下の記事の10番

www.diamondblog.jp

 

 

上記内容は要約すれば

 

クエン酸のある程度の摂取は脂肪燃焼に有効であるが

 

クエン酸をあまりたくさん摂ると脂肪燃焼に不利になる。

 

である。

 

これが実は、先述の「消化を助けるためのクエン酸」という方法論といい具合に整合性がとれている。

 

たくさん食べなければならないバルクアップ期は食後のクエン酸が多く必要であるし

 

あまり食べない減量期にはあまり必要でない。

 

有料(しつこい?笑)メルマガのQ&Aでは、具体的に

 

減量期は6gまで 増量期は15g程度までOK、とのことである。

 

増量期はたくさん摂取して、ガンガン消化を助ける。

 

減量期は少なめに摂取して、消化をたすけつつ、脂肪燃焼。

 

 

 

うまく相乗効果がうまれていて面白い、と思った次第。

 

 

無水クエン酸(食品添加物グレード)1kg [01] NICHIGA(ニチガ)

無水クエン酸(食品添加物グレード)1kg [01] NICHIGA(ニチガ)