時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

筋トレ初心者にリアルフード信仰は不要

 
「タンパク質の摂取量を増やす」 のに
「プロテインの量を増やす」 しかやってこなかったことに気づく。
 これまでそれでうまくいかなかった可能性がある。
そういえば、なのだが
リアルフードによってタンパク質の摂取量を増やしたことがない。
「リアルフードが大事」とは何度も耳にしてきたことではあったが・・・。
  
自分用の冷蔵庫も買ったことだし、とりあえず部屋になんちゃってキッチンをつくろうと思う。
冷蔵庫+レンジ+IHコンロ で大体のことはできるはず。
流しがないけども・・・。
  
もともとサプリメントで手軽に筋肥大を目指せると知ったところから、
面倒くさがりの自分でもできると、やる気になった。
  
しかしとうとう、筋トレのためにキッチンをつくろうとしている。
  
これがはじめから「筋トレに自炊は必須」みたいに言われていたら、まず始めていないだろう。
このあたりの導入のやり口はとてもうまいと思う。
完璧でなくとも簡単なことから導入させていくのが教育のコツ。
こう書くととても当たり前のように感じるが。
実体験として学ばせてもらった。
そして私の体験から言うと
 
初心者は「リアルフードを大事」にする必要なんてまったくない
 
「プロテインは便利だよ!サプリメントは便利だよぉ~!」でいいのだ。
「不自然なものは嫌」だの
「人間本来の食生活」だの
 なんだのとのたまうのは100年はやい。
 
「30点以下の栄養しか摂れてないやつがほざくな」という話なのだ。
リアルフードを重視するのは80点から先の世界だ。
物事には段階がある。
お釈迦様の「方便」というやつだ。
在家の信者(市民)に言うことと出家の信者(ガチ勢)に言うことはまったく違うのだ。
一般トレーニーには「サプリは最高ですよ」と言うし
競技者には「あくまで補助」と言うだろう。
某筋トレベストセラーにも書かれていたが
素人はごちゃごちゃ言わずに
ホエイプロテインとマルチビタミンミネラルを飲めばいい。
その先のことはその先で考えるべきことだ。
  

 ↓最初はこれだよね。どこでも売ってるし。うまいし。