時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

エバーノート(Evernote)で執筆すること 私の見つけたメリット

 
エバーノートを使って執筆していると
 
Evernoteが私が今書いているキーワードを拾って
 
Evernote上の過去の関連記事を自動で表示してくる
 
コンテクスト機能という。
 
 
 
ここに、かつて保存した書籍やwebのスクリーンショットやメモが含まれてくる。
 
重要だと思った情報をとりあえずエバーノートに放り込むのは、以前からの私の習慣である。
 
 
文章を書いていて、思いついた内容の確認を取りたいとき、
 
どういう文脈で知ったことだったかを確認したいときなど、
 
いちいち検索したり、本棚から該当箇所をひっぱってくる必要がなくてとてつもなく便利。
 
 
この一事だけでもこのアプリを使っていてよかったと思える。
 
正直、わざわざエバーノートを使う意味があまり見いだせていなかった面があるが・・・
 
これは大きな成果だ。
 
 
文章であれ映像であれ、ピンときたものをとにかく写真撮影して
 
後でタイトルをつけてエバーノートに保存。
 
ポイントは「タイトルをつける」という部分だと思う。
 
写真内容を抽象化して要約する、という作業自体に大きな学習効果がある。
 
 
もともとは写真の整理が面倒だから、適当にクラウドに放り込んで、元のファイルをPCから削除したかっただけだが・・・
 
この習慣付けは大正解だったようだ。
 
 

 

Evernote

Evernote

 

 

 

 

 ↓こういう類の本が役に立った経験が私にはない

入門書を読んでいる暇があったら使ってみることだ。

ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由

ズボラな僕がEvernoteで情報の片付け達人になった理由