時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

寝てる間にダニに噛まれた!痒みで眠れない!あなたなら、どうする?

f:id:sakato0927:20180515192023p:plain

 


「毎日シーツを替えているのか!?」

「まめに布団を干していればそんなことにならない!」

「コインランドリーに行って今すぐ乾燥機にぶちこめ!」


という声が今にも聞こえてきそうだ。

 

だが、長い人生。

頭ではわかっていても気がつけばいつの間にかということがある。

痒みが目が覚めてから

しまった、そういえばしばらく干せてないな・・・

ということもあるはずだ。


そこからもちろん、コインランドリーに行く気力がある人は行けばいいし

噛まれようがどうなろうが関係ない!と思う人は再び寝ればいい。

そこまでに目が覚めるほど噛まれているのなら翌朝は考えるのも恐ろしいが・・・。


しかし、そんな根性のある方はなかなかいないだろう。

ご存知のように、ダニに噛まれた痕はなかなか消えない

蚊に刺されたのとは段違いのしつこさだ。

あなたの美しい肌がそんなことで台無しになってはいけない。


うっかりダニを湧かしてしまうような少し抜けたところも可愛いあなたのとるべき行動は

今すぐアイロンを引っ張り出してくることだ。


アイロンを熱して、布団に焼き痕がつかない程度にアイロンがけしていこう。

アイロンの熱でダニを焼き殺す。

これでもう追加で噛まれることはまずない。

私の経験がソースである。


もちろん、次の晴れた日には寝具一式を洗って干す。

何よりも大事なことは、まめに洗って乾燥させることに違いはない。

しかし、有事の際にはアイロンというありふれたアイテムで

一晩の安らかな眠りを守るれることを知っておいて欲しい。


出先でのトラブルや、はたまた災害時など

どのような環境に身をおくことになるかは誰にもわからないですから。

 

 ↓私が使っているのはコレ 安い 

Panasonic コード付きスチームアイロン ブルー NI-S55-A

Panasonic コード付きスチームアイロン ブルー NI-S55-A