時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

関節に痛みはありませんか? 痛みを軽減するために

 

 

最近、右膝にやや違和感を感じることが多い。

痛みというほどではないが、何かダメージがあることは明らかな感覚である。

根本的な原因は身体の歪みや使い方にあるのだと思うが、

それは話が難しくなりすぎる。

ここは簡単に対症療法でよしとしよう。

簡単に調べてみた。

 

ポイント

・関節軟骨などの結合組織には、血管やリンパ管がとても少ない。

・関節組織は栄養を「滑液」からの摂取に頼っている。

・滑液が十分に分泌・循環していれば関節のケアにプラスとなる。

 

要するに 血液からの栄養は期待できない ということ。

血液循環ならぬ 滑液循環を良くする 必要があるということ。

 

滑液の循環は血液みたいに心臓のポンプ作用ではなく、関節自体を動かすことによって起こる

また滑液は38度前後で活発に分泌され、

滑液を包んでいる滑膜が伸びる刺激でも分泌が促される

f:id:sakato0927:20180517213024j:plain

関節腔を埋めているのが滑液

 

よって関節のケアのためにできることは

関節への負荷が弱いような低強度の運動とストレッチ、ということになる。

具体的にはウォーキングとストレッチだ。

 

とてつもなくありふれた結論になってしまった。

ウォーキングによって関節を動かし、適切な温度環境を作り、ストレッチで伸ばす。

 

もちろん必要な栄養を十分に摂取しておく必要もあるだろう。

ド定番はコンドロイチンとグルコサミンだ。

ディアナチュラ グルコサミンコンドロイチン 180粒(30日分)
 

 

だが、これはあくまで対症療法だ。

本当は根本的な「動き」や「歪み」を取る必要があるだろう。

 

そちらは私の、これからの課題とさせていただきます。

少しでも成果がありましたらシェアします!

 

参照

http://www.berserker.jp/column/show/232

https://tophand.exblog.jp/7295321/