さかとの成長あるのみ!

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食ブログ

花粉症の薬、毎日飲んでますか? たとえ症状がでてなくても・・・?

 
私は花粉症持ちである。
 
最近、花粉症の薬を飲みそこねることがとても多い。
 
その原因は、
 
根本的に「薬はできるだけ飲まないほうがいい」という認識があることだ。
 
この認識があることで
 
「そこまで調子悪くないし、今日は飲まなくてもいけるだろう」という雑な推測で
 
飲まずにでかけてしまい
 
出先で症状がひどくなるが、手元に薬がない
 
という状況を誘発してしまっている。
 
また、そうこうしているうちに
 
薬を飲む意識がだんだん希薄になり、
 
症状が多少出て調子が悪くなっているにもかかわらず
 
そのことが意識に上がってこない
 
ということも起こる。
 
 
解決法として
 
花粉症の薬は、ある程度即効性のあるものを選び
 
オンシーズンは常に携帯することだ。
 
出先で気がついた時にすぐ飲めるようにしておく。
 
 
そうすれば「不必要に飲みたくない」という要求を満たすこともできる。
 
 
花粉症の症状の有無に関わらず毎日飲む人も多いし
 
メーカーはシーズン前からの常飲を勧めているが
 
私はどうも、その気になれない。
 
 
「花粉症の薬は即効性のあるものを携帯せよ」
 
というルールを新設することにする。
 
 
 
『サーファーに花粉症はいない』の書評記事はこちら

 

ナイアシンで花粉症治療」の記事はこちら