時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

『深夜のダメ恋図鑑』 尾崎衣良

 

 

 

                     ロックオン

 

 

 

 

一度、当時住んでいた家を含めあらゆる持ち物を捨てた経験のある

ミニマリスト sakato0927 です。

 

その当時は様々な学びがありました。

寝袋では冬は越せないこと

あまりに寒いと筋肉が一斉にこむら返りを起こすこと

たとえわずかでも風が吹いているかどうかが生死を分けること

など、懐かしい思い出ばかりです。

おそらくまともな脳をお持ちの現代人は一生そのような経験をすることはないのでしょう。

この話はまたしっかりと記事にしようと思います。

 

そんなミニマリストの私でも、捨てることを苦手にしているものがありまして、

それは本、書籍であります。

 

この捨てられない本たちへの未練を断ち切って

エイヤと捨てる方法はないかと考えた結果、

「ブログ記事にしてしまえばもう流石に気持ちよく捨てれる」

と気付きました。

このことがブログを始めた一因でもあります。

 

しかし今までは、マンガは記事にしていませんでした。

そもそも読みやすいものを解説してもしょうがない。

読めばいいじゃないかと考えたからです。

 

でももうそんな風にごちゃごちゃ考えるのは辞めにします。

せっかく読んだ本であるから、記事にしてしまえばいい。

そうしないとなんだかもったいなく感じ始めたのです。

これはきっとブロガー病なのでしょう

 

 

というわけで

深夜のダメ恋図鑑 (フラワーコミックスアルファ) 尾崎衣良 です。

深夜のダメ恋図鑑 (フラワーコミックスアルファ)

 

コレ、面白いです。

今調べると3巻まで出ている、読みます。

 

男と女の、愉快なディスコミュニケーション集ですが、

私の一押しは「エンジニアの鈴木さん」です。

 

「円ちゃん」に対し、それまで無関心そうに振る舞っていたのが、

「円ちゃん」に彼氏がいたことがないと発覚した途端に、

上から目線でロックオンした男なのですが・・・

 

この「ロックオン」という表現が

私の中ではベストフレーズ賞候補になりました。

 

もう衝撃的に恥ずかしいんですよね鈴木。

女目線で描かれるとこうもダサいかと。

 

なのにわかるんですよ、鈴木の行動様式は。私も男なので。

私にもありえる、下手に条件が揃ってたら近いようなことしてたかも・・・

って冷や汗をかくところまで込みで、

面白く読ませていただきました。

 

もちろん鈴木はまだまだやらかしますよ。

ひとりで謎の妄想の世界に突入していって・・・

 

気になる方はぜひ読んでみてください。

 

だた私はそれでも鈴木が嫌いではありません!笑

私がもし女だったらもちろんボロカスに言いますが!笑