時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

【サプリ】アップルファイバーでウルソール酸を十分な量摂取できるか?【摂取量】

 

ウルソール酸の効果を知らない人は、まずはおなじみの筋肉博士に教わって下さい。

ウルソル酸の効果 | ランボー、クレー、モーツァルト あるいは不思議の環

 

ウルソール酸が良いらしいことがわかったところで。

私ね、気づいたんですよ。

食物繊維のサプリメントであるアップルファイバーに、ウルソール酸が含まれているんじゃないかって。

 

 

 アップルファイバー(りんごファイバー食物繊維)500g | メール便対象商品 | ヘルシーカンパニー本店

   

 

てことはやっぱり、りんごジュースは皮を除去してから絞ってるってことですよ。

皮が入ると食味や舌触りが悪くなるのは予想できますし、間違いないかなと。

アップルジュースの製造過程で出てくる皮をリサイクルできないか、という発想から商品にしているわけです。

ですから、アップルファイバーはほとんどがりんごの皮のはずです。

ウルソール酸がたくさん入っていることは十分に有り得そうです!

ですので、とりあえずアップルファイバーにはウルソール酸がそのまま含まれると仮定して、話を進めます。

 

ツイートでも書いていますが問題は量です。

ちょっと計算してみましょう。

   

調べると、皮ごとのリンゴ一個で約48mgのウルソール酸だそうです

ここで、リンゴの果実部分にはウルソール酸がどれくらい含まれるのか?という問題が出てきます。

リンゴの皮がカロリー燃焼を高め糖尿病を改善 | ニュース・資料室 | 糖尿病ネットワーク

上記記事を読む限りは、皮にしかウルソール酸は含まれていなさそうではあります。

ですので、リンゴ1個分の皮に48mgのウルソール酸が含まれていると仮定しちゃいます!

また、実験に使われた効果量は450mgであり、人間での効果が保証されているのはこの数字からということになりますので、必要量を450mgとしましょう。

となると、りんごそのものなら一日9~10コくらい食べないといけないですね(笑)

これは厳しい。

果糖の害もありますし、健康的な方法とは言えませんね。

果糖の害を知らない人は軽く勉強してみて下さい。

 

さて、アップルファイバーとしてなら何g摂取しなければならないのか、が本題です。計算してみましょう。  

 

りんごは100gあたり食物繊維が1.4gです。

りんご1つが300g程度なので、りんご1個で食物繊維が約4.2gですね。

調べてみると、アップルファイバーに含まれる食物繊維は、アップルファイバーの重量の約半分のようです。

つまりアップルファイバー2に対して食物繊維は1含まれているということです。

 

ちょっと整理すると

・りんご1個=食物繊維4.2g=アップルファイバー8.4gです。

・りんご1個につきウルソール酸は48mgです。

この連立方程式を解くと(笑)

アップルファイバーに8.4gに、ウルソール酸が48mg含まれることになります。

ということは、アップルファイバー1gあたりウルソール酸、約5.7mgです。

以上から、

効果量の450mg摂取のためには、約80gのアップルファイバーを摂取すれば良い

ことが導かれます。

 

なるほど。

厳しいですが、不可能な数字でもないですね!

80gのアップルファイバーには40gの食物繊維ですから、パレオさんが一日50gの食物繊維摂取を推奨していることから考えても、摂取しすぎでダメな数字というわけではありません。 

 

いやぁ、意外な結果です!(笑)

安価で食物繊維がとれて、ウルソール酸までとれる、いい方法を見つけてしまったのかも知れませんよ・・・!?

一日80gのアップルファイバー・・・いや、かなり厳しいですけどね!(笑)

 

iHerb アップルファイバー https://iherb.co/4WWb7GMy 

    ウルソール酸     https://iherb.co/4bn9xRit

「ZZR507」の入力で5%OFFです!

 

iHerbで買うのが面倒ならこちらでもどうぞ。