時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

2018/05/30の読書メモまとめ

 

生命の進化をずっと眺めてきた神ならば、

味を娯楽として楽しむ人間はなかなか奇妙に見えるのかもしれない。

 

 

ワインでワンチャン味わいとして認められてるかな?

2番手は苦味か。

魚のハラワタを好んだり、ちょっと苦いお茶を好むってことはある。

 

 

人間は摂取すれば、消化を助けてくれるわけだけど

小さな虫や、まして細菌にとっては脅威。

住み着こうとしても消化酵素でやられてしまうというわけ。

 

 

や、なんか気に入った。

人知れずこんなものが発明されているのだと思うと感慨深い。

 

 

そんなイメージはまったくなかった。

でも、そうだよね。

アリが人間みたいに「ここには入ってくるな!」みたいに

いちいち管理しようとはしないよね。