時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

たっぷり水をやるのって、時間かかるんですよ・・・(やればわかります)

 
芝の水やりがめんどうくさい。
 

f:id:sakato0927:20180616083235p:plain

↑こんな感じで水やりをしても、十分に水を与えるには思っている以上に時間がかかるものです!

ましてジョウロなんかをイメージしてる人はいませんよね?笑

それは、こんな世界のヤツですわ。

 

f:id:sakato0927:20180616084726j:plain

 

どれくらい水をあげればいいのか、下記記事にわかりやすく書かれてあります。

要は「浸すくらい」にやらないとダメだということです。

 

芝生を元気にする効果的な水やりの方法 | 芝っくす

 

筋トレと完全に 同じです。

毎日ちまちま低負荷でトレーニングしてもヘナチョコ野郎のまま。

3日に一回程度ガツンとトレーニングすることで成長するのです。

 

 

自動で散水してくれる設備はもちろんあるんでけど、個人邸宅には大げさだと思うんですよね・・・

 

f:id:sakato0927:20180616090732j:plain

みたいなヤツ(わからん)。

 

自動散水のシステムとまではいかなくとも、ホースの先に付ける「穴の空いたホース」みたいなのないだろうか?
 

f:id:sakato0927:20180616085917j:plain

 
それを普通に蛇口に取り付けて芝生の上に這わせて、水を出しっぱなしにして水やりとする!
いわば着脱式の散水システムだ。
 
ホースを置いてしばらく放っておくのもいいけど、
案外水が広がらないんだよな…。
結局何度も場所を変えつつ水やりすることになる。
 
 調べてみると、
「散水チューブ」ってモノがあるみたい。
これ試してみたいなー。

 

エクステリアの商材で使う、この手の商品は

給水管から直接繋いでいくから、システム的に大げさなのよね。

単純に蛇口に繋いで使う、上記くらいの商品が個人邸宅なりDIYには適切だと思う。