時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

正論君

 

事あるごとに相手を論破しているような人間は、何一つ大きなことを成し遂げられない人間だ。


なぜなら彼は小さな勝利、小さな正義に夢中だから。

 


ここで最も大切な認識は、


小さな勝利の延長線上に、大きな勝利は存在しない


ということだ。


小さな正義を積み重ねた先に大きな正義があるわけではない。

 

 


小さな勝利に夢中の人間は、必ず大きな勝負に負けるようにできている。


否、大きな勝負で負けている「から」
小さな勝利にこだわるのかもしれない。


鶏と卵であるが、このコースに入ったら最後、
自分で自分をどんどんスケールダウンさせていくのみである。


自分にとって、一体何が「最大の勝利」なのか、しっかりと見据えておく必要がある。