時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

「意志の力任せ」という怠慢

自分の仕事の流れが止まってしまったとき。
 
かけたくない謝罪の電話。なかったことにしたい赤字必至の案件。
 
流れを取り戻すには、決断するしかない。
 
兎にも角にもコールを鳴らすでも、無視を決め込んで他の仕事をする、でもこの際いい。
 
フリーズするよりはマシだ。
 
フリーズしている間の生産性は完全にゼロだ。
 
 
普段から、自分の中にルールをつくっておくべき。
 
「意志の力に頼る怠慢」を知らないといけない。
 
「意志の力で何とかする」というのは、単なる準備不足の言い換えだ。
 
 
 
森博嗣 著『集中力はいらない』を読む限り、
 
森博嗣氏は執筆に関して「とにかく毎日書き始める」くらいのルールしか作っていないようだ。
 
「とにかくやりはじめる」と「決めてしまう」ことの有効性は間違いないものがあると確信している。

 

集中力はいらない (SB新書)

集中力はいらない (SB新書)