時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

ボディタオル不要論

 
 
体を洗うあのタオルみたいなやつ。
 
あれは正式にはなんというのでしょうか?
 
ウチでは『ゴシゴシ』と呼ばれていました 笑
 
歯ブラシを『シャコシャコ』と呼ぶようなものですね・・・呼ばない。
 
 
 
調べると『ボディタオル』と呼ぶようです!
 
常識ですか!?ちょっと私は慣れませんねー・・・おしゃれすぎる。
 
 
 
あれ、端のほうがヌルヌルになることありませんか?
 
一度ヌルヌルになったらもう治らないんです。
 
ヤフー知恵袋で調べてみると(笑)
 
皮膚の垢のみならず、石鹸の残りを使ってでも菌が繁殖するようです!
 
 
私の経験から言えば、ヌルヌルになるのは必ずタオルの端っこからです。
 
普通に真ん中で折って干していると、水分が重力で落ちるので、端のほうはなかなか乾いてないんです。
 
その水分によって、端から菌が繁殖するようです。
 
 
対策としては、もちろん洗濯するとか、もっと本気でちゃんと干すとか(浴室から出して)がいいんですが
 
ズボラな私はもう根本的なところから解決したいのです。
 
 
なのでそもそもボディタオルは使いません
 
手洗いです。
 
ネットで調べてみても、割と手洗いは推奨されているようで
 
曰く、ボディタオルは洗いすぎだから手洗いでちょうどいい
 
曰く、美人は手洗い(笑)
 
なのだそうです。
 
私としてはなにより
 
ボディタオルは不潔だ!(清潔に保つのが大変だ!)
 
というところによります。
 
 
そして、プラスアルファとして、手洗いは
 
肩が柔らかくなります
 
手で背中を洗うという行為は、ものすごく肩を柔らかく使わないといけないからです。
 
ちょっとしたことなのですが、毎日のことなので侮れません。
 
ボディタオル使用グループと手洗いグループを10年間くらい追跡調査すれば(コホート研究的な)
 
四十肩・五十肩の発症率に優位な差がでるはずです!研究どうぞ!(消費縮小を後押しする研究だからやらないでしょうが)
 
 
もうひとつ、手洗いをすると
 
自分の体の変化が触覚を通じてわかります。
 
太っても筋肥大しても調子が悪くてもすぐに感じ取れます。
 
これもひとつ、何気に侮れないことのように思われます。
 
 
 
これは、期せずして「ミニマリスト」系の記事になりましたね。
 
ボディタオル不要論です。
 
一考いただきたく存じます。