時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

「やる気」も「集中」も安くない

 
やる気があるかないか、絶好調かそうでないか、という荒い2分割で考えるのではなく
 
今この状態でもできることはなんだろうと考える。
 
 
疲れてもう電話をかけたり図面をひく気が起きなくても、
 
書類に目を通すとか、机上の整頓ならできそうだとか。
 
休日の朝に、前日あんなに意気込んでいた庭の草むしりをまったくやる気になれなくても
 
そこでゴロゴロ寝てしまわず、
 
部屋の掃除くらいならできるな、と考える。
 
変に無理をして頑張ろうとするのも、一切を投げてだらけるのも幼稚な態度だ。
 
 
数多くの物事を並行して進めていくという視点があれば、上記のやり方は自然なことである。
 
そのときそのとき、一番気が向くものを進めていけばいいのである。
 
より抽象的に言うと、そのとき最も条件の合うものを進めればいいのだ。
 
 
「やる気」も「集中」も安くない
 
それらがいつでも際限なく引き出せるなんて思い込むのは甚だ幼い発想である。
 
そんなものは戦略上は無視されるのが正しい。特に長期的な計画が必要な物事には。
 
それらが「ない状態」がデフォルトで、いかに「ない状態」でも遂行可能な状況をつくるかが勝負なのだ。
 
「自分を奮い立たせて状況を突破」なんてのは緊急の手段と心得よう。