時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

「下痢」に関する記事まとめ 2年間自分の下痢について研究してきた成果をまとめてみました(笑)

f:id:sakato0927:20181109160809j:plain

 

 

自分のブログ記事をさっき調べてみた。

下痢についての記事が10本弱あった。

特に重要で、またうまくまとまっていると感じる記事をこの記事の最後にまとめておく。

 

私の場合、下痢の3大原因は上記に集約される(他にもあるけどね)。

ここで、それぞれ解説してみよう。

 

1.脂質過多

始めはタンパク質のとりすぎだと考えていた。

筋トレをはじめて、食事量を増やしプロテインを飲むようになった。

そうしたら下痢が始まったわけだから、誰でもタンパク質のとりすぎを疑うところだろう。

しかし2年弱経過してみて、事態をもっと正確に表現することができるようになった。

 

(私の場合)「下痢」に関しての影響力は

脂質 > タンパク質 ≫ 炭水化物        

である。

タンパク質過多も確かに下痢に多少影響しているが、

脂質を抑えて入れば問題がでない。

「消化しきれない」という状況は、脂質によって起こっているというのが実感だ。

そのときタンパク質が大量にあると、より腸内環境に悪影響がある、といったアンバイ。

 

筋トレし始めのころの下痢の原因は、

プロテインシェイク(タンパク質過多)ではなく、食事量増加による脂質過多だったと思われる。

食事内容に関する知識も慣れもなかったので。

 

体質によるのだろうが、脂っこい食事(焼き肉とか)で気分が悪くなる、とか

アイスとかお菓子系はなんとなくそんなに食べない、というタイプは

私と同じ傾向にあるのでこのタイプの可能性が高い。

気づいていないのは私のように大量に食事をする必要がないので、症状がそうそう頻繁に出ないに過ぎないのかもしれない。

 

心当たりのある方は、

できるだけ低脂質な食事を心がけるだけで、生活の質がグッと上がるかもしれない。

栄養成分表示覧の「脂質」の項目にぜひとも気を配ってみよう。

 

2.浸透圧

これは食事によって起こることではない。

これはサプリメントなど、精製されたものを体内に入れる場合によく起こることである。

一般の方でこれが起こるとしたら、大量に人工甘味料を摂取した時だろうか。

人工甘味料を使用したガムのパッケージに、よく書かれているだろう。

「たくさん食べるとお腹がゆるくなることがあります」と。

これは浸透圧性の下痢のことを指している。

人工甘味料という精製物を大量摂取したことで引き起こされる。

 

トレーニーならアミノ系のサプリやビタミンC、カーボドリンクの摂取で引き起こされがちである。

これを防ぐには、摂取する時のドリンクの濃度に注意することだ。

簡単に言うならば、

そういった危険のあるサプリを飲むときは一緒にたくさんの水を飲め、である。

たくさんの水を飲むことで引き起こされにくくなる。

メカニズムは勉強不足で、よくは知らない。

だが、私自身これは実際に体験している。

トレ中のドリンクの横に水をおいて「チェイサー」のように飲んでいる。

効果は実感できている。

 

3.固形物不足

1は誰にも起こりうることで、

2はトレーニーやサプリが好きな人には起こりうる事だ。

しかし、この固形物不足による下痢は、なかなか普通は体験することはないのではないかと思われる。

この経験をするにはいくつかの条件が重ならなければならない。

 

1.トレーニーであり、頻繁にプロテインシェイクを摂取する

2.痩せ型の下痢型であり、便秘にはならないがお腹を下しやすい体質

3.面倒くさがりでそこまで食事に執着がなく、休日には食事をサボってしまう性格

 

この3つが重なった場合にのみ起こる現象だろうと思う。

 

1も2も満たしているにも関わらず(そして傷んだものを口にしたわけでもなく、お腹を冷やしたわけでもなく、ストレスに苛まれているわけでもない)、休日に軽く下痢になるという体験を何度かして、確信した。

ある程度固形物をとらないと、便の「かさ」が足りずに、便が固形になりきれずに流れ出てしまう。

ということに。

 

解決策は、簡単でもいいから固形物を口にしつつプロテインを摂取することだ。

 

と書きながら、ひとつアイデアを思いついてしまった。

固形物が不足している場合は、

不溶性食物繊維サプリの量を増やして、プロテインと同時に摂取すること。

つまり、プロテインをタンパク質の摂取ではなく食事の代わりとして取る場合は、必ず食物繊維をプラスすること。

 

これだ。

まだ実際に試してはいないが、これは手応えを感じる!

サイリウムハスクとアップルファイバーで、実践しよう。 

この考えを早速運用していくことにする。

 

P.S.

 

「いやふつうにメシ食えよ・・・!」という声が今にも聞こえてきそうだ。

実は、今固形物を食べないのは面倒というより歯列矯正の関係で噛めないことが原因なのですよ・・・

 

 

最後に、今までの記事で重要なものをまとめておきます。

お役に立てること間違いなし・・・!

 

www.sakato0927.com

 

 

www.sakato0927.com

 

 

www.sakato0927.com

 

 

www.sakato0927.com