時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

それだけを摂取することのリスク カルシウムサプリで心筋梗塞リスクが大幅増加

 

カルシウムのサプリを定期的に飲む人は心筋梗塞のリスクが86%増加したのに対し、同じ量のカルシウムを牛乳や野菜からとった人はなんの悪影響も出ていませんでした。

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~ (ACTIVE HEALTH 001)

 

この理由は2つ考えられます。

 

1.サプリの質が悪い

2.栄養素を単独摂取することが悪い

 

いくつかの本を読む限り、どちらの可能性も高いと思われます。

 

何にせよ現時点ではっきりさせることはできなさそうです。

 

対応策としてはこうなるでしょう。

 

・食事の質にこだわる

・サプリの質にこだわる

・サプリの単独摂取を避ける

 

これらをどれくらいのブレンドでどの程度行うかは、それぞれの目的によります。

 

 

私の体験としては、

 

・空きっ腹に亜鉛のサプリで悪心

・朝の空きっ腹にホエイプロテインで悪心

アミノ酸アプリとビタミンC摂取で下痢

 

あたりを経験しています。

もちろんしっかり見ていくと、原因はそれぞれ違うのかもしれません。

しかし、現段階では何もかもはっきりしていない以上、

サプリの単独摂取はリスクがある という結論を出して良いと思われます。

 

ちなみに、炭水化物もそれだけを摂取すると急激に血糖値を上げることが知られています。

脂質やタンパク質、そして特に食物繊維等と一緒に食べることが重要なのです。

 

さらに、漢方薬はそのすべてが生薬のブレンドです。

生薬の単独使用はありえません。

このあたりに、解決のヒントと奥深さを誰もが見出すことでしょう。

しかし、もはや西洋的アプローチ無しというのは現実的には辛い。

 

私は自分の目的のためにサプリの使用は続けたいので、

よりリスクを減らす方法を考えます。

 

目下、

1.できるだけ食事にこだわる

2.安すぎるサプリは避ける。

3.サプリの単独摂取はできるだけ避ける(食後などに摂る)

という理想を掲げてやっていこうと思います。

 

 

 

 

P.S.

そういえば、最近プロテインをマイプロテインからバルクスポーツに戻しました。

 

バルクスポーツのほうが高いのですが、

味が上品で飲みやすく、さらさらしていて扱いやすい。

1スクープが少ないのに同じタンパク量なので、余計なものが少ない。

など。

 

とにかくバルクのほうが品質が高い感じがするので戻しました。

バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ 1kg ナチュラル …

バルクスポーツ プロテイン ビッグホエイ 1kg ナチュラル …