時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

安定感を出そうとすることで、自然と身体の使い方がうまくなる

 

 

 

トップスピードのときの頭のブレなさすごくないですか

 

www.youtube.com

 

「頭をブレさせない」ということには深い意味があると思うのです。

 

まず頭がブレていては、目に入ってくる視覚情報を脳がうまく処理することができません。

体が動いても目をブレなくするためには、体をジンバルのようにうまく動かさないといけません。

本来、人間にはそれができるはずです。

 

緊急時であるほど、目線がブレてはいけません。

周囲の状況を把握できなくなります。

 

運動をするときは、頭をブレさせないことを意識すると良いです。

より体幹を使う感覚が生まれます。

より筋肉を使う感覚が生まれます。

全身がジンバル の機能を果たす時に、よりよい体の使い方が実現できているのです。

 

私の感覚では、より首を伸ばすように、肩を下げるように、運動が変わります。

 

少なくとも「動きに安定感を感じるように動作する」という方法は、間違いなくトレーニングの質を高めるヒントになります。

 

ぜひお試しください。

 

 

そしてまた、そう考えると、体を動かしながら仕事をする、ということに新しくポジティブな意味が見出せます。

「頭や指先をブレさせないトレーニング」としてのながら仕事です。

歩きながらスマホを入力するのは、かなり指先を安定させなければできません。

肩甲骨あたりがジンバルのように動かなくてはできません。

この方向性もなかなかおもしろいのかなと思います。

 

引き続き試してみる所存です。