時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

事務仕事で疲れないコツは◯◯の移動を最小化すること

今日は久しぶりにガチめの事務仕事をしました。

トップスピードで進める事務仕事はもはや、脳トレですね。

ワーキングメモリーが鍛えられている感じがします。

 

しかし、1時間もしたら後頭部が痛くなってきてしまいました。

これはおそらく目の酷使によるものでしょう。

そのおかげで、

いかに目線を動かさずに仕事を進められるかが、ひとつのカギ

になりそうだと発想できました。

改めて、ブラインドタッチは重要だと実感した次第です。

 

また、ある資料を見ながらワードに言葉をタイピングしていく場合など、

もう一切画面を見ずに資料だけを見てタイピングしていいと考えます。

間違った入力を後から見直していくほうが、目線の移動が少なくてすむため疲れません。

とにかく一息で、目線を動かさずに一気に進めたほうが良いでしょう。

 

なにせ、資料→キーボード→画面→資料 みたいに、3つのものの間を目線が移動していてはすぐに疲れ果てます。

 

こまめに目をつぶったりして、休憩をとったほうがいいのでしょうが、

集中していると早く前に進めたくて、全然休もうという気になれませんでした。

そういうときも、まぁたまにはあってもいいですね。