時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

カフェインでやらかしました

先週、久しぶりにカフェインを摂る生活を実践してみたのです。

基本的にリスクを回避するためにカフェインを避けて生活していたのですが、

コーヒーや緑茶の健康効果を調べているうちに、すごく飲みたくなってきてしまいました。

 

私自身はカフェインの抜けがかなり遅い体質であるとみて、時間的制限を設けました。

正午までの時間帯のみ、コーヒー・緑茶を解禁してみたのです。

その結果どうなったか。

 

コーヒーは好きな飲み物なので、気分良くスタートを切りました。

初日の月曜日はカフェインがいい感じに効き、かなり活動的に仕事できました。

「全然疲れない!」と、いい気になって次々仕事をこなしました。

 

異変が起こったのは金曜日です。

すごい疲労感に襲われました。

まさに頭にモヤがかかったような状態です。

とにかく横になりたい。寝そべりたい。

前日にかなり仕事を追い込んでいたので、そのせいかと考え、しっかり休んだのですが、次の日もその次の日も疲労感が取れなかったのです。

ここで、普通の疲労ではないと気づきました。

 

心当たりはカフェインしかありません。

現在、再びカフェインレスに戻して2日目ですが、まだ全然本調子ではありません。

そう簡単には抜けないようです。

肉体的にだけでなく、メンタル的にも明らかにマイナス傾向を感じています。

やる気が出にくいし、なんだかうんざりした気分なのです。

日々の生活に対し、かなりの影響力です。

これを放置していては、控えめに言っても相当マズイです。

人生に悪影響です。

カフェインをなめてはいけないということです。

 

反省を込めて、備忘録として記しました。

カフェインへの耐性が弱い人にとっては参考になるかもしれません。

カフェインレスが正解の体質を持った人間が必ず一定数いるのです。

欧米ではコーヒー需要の10%はデカフェだそうです。

1割の人間にはカフェインは毒なのです。