健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

サラダを楽にたくさん食べる方法【サラダはごはん】

加筆修正 2019/06/04

 

野菜は足りていますか?

 

f:id:sakato0927:20190605210102j:plain

 

サラダをたくさん食べるのは大変です

野菜をたくさん食べようと思っても、なかなか難しいですよね。

特にサラダをたくさん食べようとすると、どうしてもドレッシングに頼ってしまいがちです。

しかし、ドレッシングは大きな罠なんです。

ドレッシングは基本的に「油 + 酢」でできていますので、脂質を避けて通ることはできないんですね。

もちろんノンオイルのドレッシングなら問題ないですが、やはりあまりおいしくない・・・。

だったら、そもそもの考え方を変えてみましょう。

 サラダは主食です

サラダは肉・魚・卵をおかずに、白米のような扱いで食べましょう。

サラダはおかずにならない

そもそもおかずのような顔で食卓に並んでいるのが問題です。

誰にでもわかることと思いますが、サラダは一切おかずになりません。

サラダでご飯を食べるなんてほぼ不可能です。

てことは、そもそもサラダは主食(ごはん)なんですよ。

単体のサラダは味付けしている

コース料理では最初にサラダが出てきますが、サラダには当然ドレッシングが多くかかっています。

これはつまり、主食に味付けしてるわけです。

ふりかけとか、卵かけとか、炊き込みとか、そういうのと同じです。

てことは、そもそもサラダは主食(ごはん)なんですよ。

サラダは味の濃いものと交互に食べる

ステーキやとんかつについている野菜は、ステーキやとんかつと交互に食べたりしますよね。 

その場合先に野菜を全部食べたりしますか?

しませんよね。

これ、ご飯もそうですよね?

最初にご飯だけ食べたり、最後にご飯だけ食べたり、しませんよね。

てことは、そもそもサラダは主食(ごはん)なんですよ。

ごはんのようにサラダを食べましょう

おかずを使って、サラダを食べていきましょう。

チキンをかじって、サラダをかっこむのです。

 

解決法は、日本人らしく(?)三角食べです。

肉・魚・卵をおかずのようにして、野菜を食べていくのです。

そうすることで、ドレッシングがほぼ不要になります。

おかずの塩分でサラダがおいしく食べられます。

やってみるとわかりますが、野菜単体で食べているのとは充実感が違います。

 やっぱり、サラダはご飯だったのです。

結論

サラダはごはん