健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

呼吸はどうか?表情はどうか?全身の動きはどうか?

どんな動作も、呼吸・表情・全身の協調がなければ、不完全である。

と、考えることにしています。

 

どういうことか、具体例を言います。

筋トレしているときに、顔が無表情だったら、それは負荷が足りないということです。

瞑想しているときに、呼吸で全身が微妙に動く、ということがないのなら、呼吸が浅いということです。

歌っているときに、表情や呼吸の意識がが伴わないなら、発音が悪く呼吸が足りていない、ということです。

ストレッチしているときもそうです。

無表情なときはどこか動きがわるいです。おそらく呼吸が伴っていません。

呼吸が伴って体幹が動いていくことがおそらくかなり重要なことなのです。

 

どこかに意識が通っていないときは、どこか不完全なのです。

人間の行為というものはきっと全てがリンクしています。

上記のことを意識するだけでも、変わってくると思います。