時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

床のきしみは無視できない問題

 

性格によるところが大きいとは思うのですが。

床がきしんだりするだけで、身体が縮こまって硬くなってしまうものなのです。

私と同じく、音に敏感なタイプはきっとそうなのです。硬くなるのです。

本人が気づいているかどうかは置いておいて、いつのまにやら音を出さないように身体を固定しているのです。

 

「座りすぎの害」は正確には「動かないことの害」です。

例えば「身体を揺らす」程度のわずかな運動であっても、害を減らすことに貢献します。

身体を揺らすだけでミキミキ音が鳴るような環境では、その程度の動きもはばかられます。

特に静かなオフィスなんかだともうカチコチになりかねません。

まぁ一切自分の出す音に無頓着な人は大勢いますが。

私は繊細なタイプの人間が好きですので、そんなあなたにはぜひ床にも気を遣って欲しいです。

少しはあなたの生活にプラスを積むことができるでしょう。

 

ベッドのきしみはもっと悪いです。

特に寝入りばなはちょっとの音でパッと覚醒してしまいかねません。

寝返りをうつと音で目が覚めるなんて私には我慢できません。

 

こういうことにならしっかりお金を使うべきだと考えます。