時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

現実的に月5万の印税不労所得を得る方法  知識が最高の投資先であることについて

現実的に月5万の印税不労所得を得る方法

現実的に月5万の印税不労所得を得る方法 

 

 

紹介

 

不労所得シリーズです。
 
KDP=Kindle出版本です。
この手の本は、まず、どの手法なのかな?という所から始まりますね。
不労所得」とか「月何万」とかで、どの手法のことかはあまりタイトルでは言及しません
確かに「投資信託でどうのこうの!」よりも「秘密の方法で月○○万!」のほうが手に取られそうではありますね。
タイトルに手法の名称を持ってくるようなら、最新の手法であるということでしょう。
最近なら「仮想通貨」でしょうね。
仮想通貨というワードならタイトルに持ってくるでしょう。 
 
内容は普通にKindle出版です。
特筆することはありません、興味があるなら読めばいいです。
 
↓とりあえず、読書好きなら読み放題に登録しておきましょうね。
不安なら1ヶ月で解約しても良いです。

 
基本的には以上です。
しかしついでですので
読んでいて考えたことを一つ記しておこうと思います。
 

 知識が最高の投資先であること

 
知識が最高の投資先であることについて。
 
知識を得るだけでなく、有用なものはすぐに人に教える。
教えることでさらなる理解を得、教えてもらった人にとってもプラスになる。
 
つまり知識は、完全なる複利なのです。
知識が知識を生み出す最高のサイクルです。
 
お金も、所有するだけでなく『投資』します。
そうすれば、お金がお金を生み、その生じたお金をさらに投資に回すことができるという正のサイクルに入ります。
これが本来の意味での複利です。
 
同じことです。
『知識』も、全く同じなのです。
お金を投資するのと同様に、知識を人に教えるのです。
教えることによってさらなる知識を得ることができます。
しかも、お金の投資と異なり、ノーリスクなのです。
教えることによって知識を失うことなどありえません。
 
自己投資(勉強)が最強の自己投資、とはこういう意味なのです。
 
知識を、稼ぐだけではなく、複利で運用するのです。
それがつまり教えるということです。
 
人を捕まえて、一方的に知識を押し付けても仕方ありません。
 
手前みそですが最高のカタチは執筆することです。
執筆し、情報発信することです。
 
 
すこしづつでもいいですから、早く複利を効かせていくことです。
知識を仕入れる(稼ぐ)一辺倒だった人が、知識を運用(投資)するようになると、見える世界が変わるのです。