時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

時間汚染を防げ! アウトプット時に罠がある

 

これ、書斎ですよね。

手のひらの書斎。

 

Kindleは本棚。

Wikiは百科事典。

Evernoteは自分の原稿だったり、アイデア帳だったり。

ブラウザは図書館か、本屋か、はたまた外の世界か。

 

作家が書斎ごと移動するようになったのですね。

 

ところで、iPhoneがらみで気づいたことがひとつありまして。 

 

 

 

 

Twitterを使っていて気づいたこと

私は情報発信をブログだけでなく、Twitterも使って行っているのですが、そこに落とし穴がありまして。

Twitterでつぶやくためには、必ず一度タイムラインを表示しなければならないんです。

そこでちょっとでも気を惹かれると、ツイートすることを忘れてタイムラインを眺めてしまうんです。

 

しばらくしてツイートを思い出せば良い方です。

忘れてしまうパターンもあるはず。

思い出してツイートしても、そのまままたしばらくタイムラインを眺めてしまったり。

これでは時間がもったいないです。

 

もちろんTwitter側はそれを狙ってやっています。

当然できるだけ長くタイムラインを見させようとしているわけです。

 

どうしても無意識に眺めてしまう自分を発見しましたので、何か対策を考えねばと思いまして。

とにかく「タイムラインを見ずにツイート」ができればいいわけです。

 

 

対策

これ、簡単でした。

「3Dタッチ」です。

 

ツイッターアイコン上で少し強く押すと、こんなん出てきます。

 

f:id:sakato0927:20181008111353j:plain

 

この「ツイートを作成」からアプリを起動すれば、即ツイート画面です。

そしてツイート後は即閉じます。

 

これでタイムラインを何となく見てしまうことを防げます。

 

時間汚染を防げ

 

これは、結構大事ですよ。

SNSやTVは本当に時間喰い虫ですから。

SNSは予め見る時間を決めておくことを推奨する方は多いです。

 

だからこそ、ツイッターに限らず、基本的に各サービスは投稿する前に、他者の投稿が目に入るようにデザインしています。

 

はてなブログの場合

このはてなブログもそうです。

普通に始めるといくつかの他ブロガーの記事が紹介されます。

 

f:id:sakato0927:20181008112243p:plain

 

こんな感じです。

 

私はこのページを経由せずに自分の作業を始められる位置でブックマークをしています。

この広告の時代、時間汚染に対する感性は磨いておいたほうがいいですね。

 

 

よりよい方法を発見

 

この記事を書きながら、もっといいやり方を見つけてしまいました(笑)

Evernoteに入力した文章を「共有」機能を使ってツイートする、という方法です。

f:id:sakato0927:20181008113229j:plain

上記のような感じで、共有からツイッターに飛ばします。

すると問題なく、また余計な文章の追加もなく(「Evernoteから投稿」みたいな)ツイートできました。

 

これ、答えだな。

f:id:sakato0927:20181008115056j:plain

 

そもそもツイッターは開かない

最初の入力はすべてEvernoteで行う。

アウトプットの際に、出力先を決めるイメージか・・・。

 

これは勉強になりました。

 

早速ツイッターアプリはiPhone画面の2ページ目以降に移動します(笑)

目に入りにくいところへ・・・。