時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

弱点の発見は喜ばしいこと 問題の発見 腹式呼吸

f:id:sakato0927:20181021105300p:plain

 

 

ここしばらく、日常的な腹式呼吸というものに取り組んでいます。

 

瞑想のときだけでなく、日常的に呼吸をしっかりやろうというわけです。

 

しばらく試してしみて、強く実感したのですが、

私は意識しなければ全然まったく、腹式呼吸をしていなかったのです。

 

吐く息を強めにしている状態、あるいは吐く息を強めに意識できている状態、

腹式呼吸だと認識しているのですが、

自然な状態の私はつねに吸う息に力点があり、吐く力が弱かったのです。

 

意識していたらある程度は腹式呼吸で過ごせるだろうと思っていたのですが、

実際にやってみると、腹式呼吸のあまりのできなさに驚きました。

 

呼吸の弱さは、私の大きな弱点だったのです。

 

しかし、ここまでできないとなると、これは逆に喜ばしいことなのです。

 

なぜなら、今までなぜかうまくいかなかったことのいくつかが、

この呼吸の攻略にかかっていると予想できるからです。

 

これは非常に喜ばしいことです。

 

この呼吸さえ攻略すれば解決されることがいくつかあるだろうと予想できるのです。

 

それくらいに苦手で、まったくできていないのです。

 

ここまで意識が通りにくいということは、

いままでのどのような場面でもできていなかったと予想できます。

 

この「弱点の発見」は大きな進歩です。

 

コンサル的に言うと「問題の認識」です。

 

この世の真理として、

認識されていない問題は解決できない

のです。

 

私は弱点を発見したことが単純に嬉しいのです。

 

これでしばらく期待感を持って日々を過ごせるのです。

 

 

しばらくは、日常的な腹式呼吸をテーマに生活していこうと思う次第です。