時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

情報戦、環境戦をすっとばした「努力」は、確実に報われない

f:id:sakato0927:20181029092041j:plain

 

間違いない。

私の知ってる限りでも、私よりずいぶん歳下と思われるブロガーや YouTuberで、亜鉛プロテインに言及している人がいる。

 

であれば今の10代は、別に強豪校の運動部に属していなくとも、ハイレベルな情報をフツーに得ることができる。

 

「お気に入りのyoutuber」なんていう低いハードルでたどり着くんだから。

 

昔よりはるかに情報にアクセスしやすくなった10代は、本人に情報を取る気さえあればいくらでも良い情報に接することができる。

 

羨ましいし、凄いなと思う。

 

10代からガンガンプロテイン使って、ウエイトも使って身体を作ってる人には、敵うはずがない。

 

成長期に十二分に栄養を取っていれば、身長も伸びるだろうし、体格がまるで違ってくる。

 

スポーツの出来不出来なんて、どれくらいの情報に接することができる環境だったかでほとんど決まっている。

 

情報がなければ、始めからほとんど結果なんて見えている。

 

この最重要なところを教えてくれなかった、学校や指導者含めての教育環境にはうんざりだ。

 

何より、努力以前に情報戦、環境構築戦で負けていることに気づかなかった自分に反省する。

 

情報戦と環境構築で負けている時点で、そこから先の努力はまったく無意味だ。

 

いつのまにか学生時代の反省会になってしまった。

 

合理的な努力は、正しい情報を取る努力と、勝てる環境を構築する努力だ。

 

この2つを肝に銘じ続けることで、せめて、かつての失敗を今に生かしたい。