時短読書ハック Sakatoの書評ブログ

地方在住アラサー男2代目社長兼 筋トレ健康オタクSakatoによる雑記雑食書評ブログ  ※ブログ工事中!

『つまみ読み』 今の自分より少しレベルの高い本を自然に手に取る方法

f:id:sakato0927:20181029091710j:plain

 

 

これは有効ですよ〜。

普通に読む感覚だといつのまにやら簡単な本ばっかり手に取っちゃうんですよね。

読みやすい本、読み慣れた作家の本、よく知ってるテーマの本。

それでは世界が広がっていきません。

 

この対策に最高なのが「つまみ読み」です。

 

まぁ要するに立ち読みなんですが、とにかくひとつでも「なるほど」とか「知らなかった」とか「この感じ好き」とか感じるまで読む、というやり方です。

 

これだと「難しい本を読もう」という気になりやすいんです

 

いつもと違う本、馴染みのないテーマの本。

 

その方が「そうなのか」となる可能性が高いんですよね。

 

だから、自然と本のチョイスが変化してゆく。

自然と、変わります。

何の無理もありません。

 

経済的な負担も一切ありませんから、気兼ねなく挑戦できるわけです。

 

おすすめですよ。

 

おすすめの読書法ですよー。