健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

ここ一番の緊張する場面でガムを噛んだほうがいいかもしれない理由【咀嚼の効果】

「咀嚼」について調べていたところ、ちょっと面白い研究を見つけたのでサクッとシェア。

咀嚼時脳血流のポジトロンCTによる測定

こちらの研究をざっと見てみると、

ガムを噛むことによって前頭葉の血流が増加し、それ以外の部分の血流が変わらないか減少傾向にあったとのこと。

これ、なかなか興味深い。


前頭葉は「人間らしさ」や理性的行動を司る部位。

ここが活性化するということは、全身は興奮状態でも意識はクリアに保てるということかも。

身体はハイギアにもっていきながら脳はクールでなければならないスポーツ選手が、試合中にクチャクチャやっているのはこんな合理性があるのかもしれない。


もし、小脳や辺縁系などの血流が増加するのであればむしろ人は動物的になるわけで。

それら他の脳部位は血流減少傾向にあるというのが、この研究の特に面白いところ。


筋トレオタクの私としては、これはワークアウト中はガムを噛まなきゃなと思う次第。

筋トレは「冷静な野獣」になる必要があると言われてますからね!

咀嚼でさらなるレベルを目指そうというのもよろしいのではないかと。




ちなみに私は、咀嚼で顔の血流量が増加して肌がきれいになる説を唱えておりまして。

一応こちらの論文にて、ほんとに咀嚼で顔の血流が増加するかどうかざっと確認してみました(精読する力はありませんが)

チューインガム咀嚼時の顔面温分布に関する研究

とりあえず、ちゃんといけるみたいですね。

サクッと紹介しておきます。