健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

プロテインを飲むと口臭がする?その理由と解決方法を解説

2019/06/06 加筆修正

口を開けた動物

「プロテインを飲むと口臭がするんですが・・・」

という方に、私なりに思うその理由と、口臭対策をお教えします。

私はトレーニング歴3年でして、超痩せ型からほとんど筋肉で20kg以上増量することに成功しました。
その一番はじめの頃からプロテインは飲み続けていますので、実体験としていろいろと感じてきた経験値があります。

以下はその経験に基づいて書かれていますので、その点はご安心ください。

まともに飲んでもいないのに適当に書いている記事とは違うと言っていいかなと思います。

プロテインを飲むと口臭がするその理由

「プロテイン 口臭」でググってみると、いくつかのサイトがヒットしました。

読んで見ると、ほとんどの記事で「腸内環境の悪化」が原因だと書かれていました

いわく、腸内環境が悪化すると、体臭や口臭も出るようになるんだとか・・・。

ですが、3年飲み続けた私が、はっきりいわせてもらいますと

適当にそれっぽくて反論できないこと言ってるだけ

じゃないの?って印象を受けます。

確かに、急にタンパク質の摂取量が増えることで腸内環境が悪化することはあります。

私も経験したことです。

ですが、それが口臭の原因になったかというと、かなり微妙だというのが私の実感です。

とりあえずここではそういう適当な意見は無視してください。

では私が実体験にもとづく、プロテインを飲むと口臭がする理由をお伝えします。

理由1:プロテインが口の中に残るから

プロテインを飲むと口臭がする最大の理由は「プロテインが口の中に残るから」です。

プロテインはいわば超絶栄養豊富な飲み物ですので、それを飲むと当然ながら口の中にタンパク質やその他もろもろが残ります。

これをそのままにするとどうしても口の中で一種の腐敗が進んでいって、口臭に変わります。
食べかすが口の中に残るのと同じです。

実際に私がプロテインを飲みだして実感したのは

舌苔ができやすくなった

ということです。

私や、私のようなある程度マジメに取り組んでいるトレーニーは一日に何度もプロテインを飲みますので、どうしても舌の上にタンパク質が薄く残っている状態が続いてしまいます。

それが舌苔の生成につながっているのだと考えられます。

この後述べる方法でも、舌苔をゼロにすることはできませんから、舌ブラシによるケアは必須です。

いろいろ試してみましたが、私的には「ソフトナイロンタイプ」が明らかに一番舌苔がよくとれました。
一応、私が使っている商品のリンク貼っておきます。

>> 舌ブラシ W-1 (ダブルワン) | Amazon




理由2:体が必要とする水分量が増えたから

もうひとつ、これも私の実感なのですが、タンパク質の摂取量が増えると、体が必要とする水分量がかなり増えます。

ですので、プロテインを飲み始める前と同じように水を飲んでいても足りないのです。

けっこう意識的に、こまめに水を飲まなくてはいけません。
これをさぼっていては、いつのまにやら体がカラカラに乾いてしまいます。

口が乾くと、それは即座に口臭に繋がりますよね。

これが、プロテインを飲むと口臭がする2つ目の理由です。

口臭を防ぐための方法を解説

もうおわかりかと思いますが、

プロテインを飲む際の口臭対策は、水を飲むことです。

これには上に述べた2つの理由によります。

ですので、以下のやり方が解決法となります。

プロテインを飲んだ後は水で口を軽くゆすぐ → 口の中に残ったタンパク質を流す

常にこまめにたくさん水を飲む → 水分不足を防ぐ

結論

つまるところ「たくさん水を飲め」ということです。

答えはいつだってシンプルですね。