健康のためなら死んでもいい

地方在住アラサー筋トレ健康オタクSakatoが究極の健康を追求するブログ

ゆるふわブログ2年生の私が、現時点でのブログ執筆の流れを言語化してみる【初心者向け 書き方】

f:id:sakato0927:20190516115400j:plain


はてなブログ2年生です。

いつのまにやら 500 記事近くブログを書いてきました。

さすがにこれくらい書くと、自分のスタイルというか

執筆の流れがだんだんとできあがってきました。


そういえば先日、友人が「ブログ書いてみたい」と言っていたことを思い出し、

「ではここでひとつ言語化してみようか」

と思った次第です。

書きたいこと重視のゆるふわスタイル


まず前提として、私のスタイルはゆるふわです。

PVを狙っていくとか、アフィリエイト特化だとか、そんな次元ではありません。


もちろんざっと一通り勉強しましたが、結局のところ

書くのが楽しい

が一番に来ているかなというところです。


とはいえ微妙に実利も狙っています。

その微妙さ加減は当記事を読んでいただけるとわかるかと思います。

ネタ探し


まずはネタ探しです。

これはもう生活のすべてですね。


ブログのいいところは、

面白い記事を書きたくて、面白い体験をしようとする

というポジティブなフィードバックが生まれることです。


きっと新しい体験を積極的にしたくなりますし、

物事をより掘り下げて考えるようになります。


そのほうがブログが書きやすいからです。


何気にこれが万人にブログを勧められる理由の筆頭ですね。

素晴らしいことだと思います。

仮タイトル決め


書きたいことのイメージがなんとなくできたら、仮にタイトルを決めます。

このときは SEO のことはほとんど考えません。


タイトルを後で決めるパターンも何度か試したのですが、

文章の書き出しにも影響しますし、

本文との整合性がとれなくなっちゃたりして、やめました。


かといって、最初から SEO のことまで考えた最適なタイトルを決められるほど

書きたい内容をイメージ仕切っていることも少ないです。


ですので、方向性だけは決めつつ、細部は後回しということで

仮タイトルを決める

という習慣に自然になりました。

見出し作成


これは割と最近の進歩なのですが・・・

いきなり本文を書くのではなく、先に見出し(↑の『見出し作成』とかのことですね)

を書くようになりました。


もともとはいきなり本文をダダーっと書いて、

最後に適当な区切りがわりに見出しを後付していました。

見出しがあるほうがそれっぽいからという、ただそれだけの理由です(笑)


しかし、今言えるのは、間違いなく見出しを先に決めてしまったほうが楽だということです。


自分がいまどこにいるのかを見失わずに済むんです。

初心者さんにはぜひとも意識してほしいところです。

本文作成


見出しをもとに本文をつけていきます。

これはもうひたすら書くのみです。

なんとなくのコツとしては

勢い

ですかね。

この段階ではとにかくテンポよくビシビシ書いていったほうがいいと思います。

なぜかそのほうがうまくいきます。

迷うよりはガンガン前に進んだほうが上達がはやいのは何でも同じですね。

本タイトルを決める


書き終わったら、ちゃんとタイトルを考えます。

このときは流石にそれなりに SEO を意識します。

しかし、多分、かなり適当です。

あんまりそのへんは楽しくないので。

売り物を見つける


アフィリエイターからすればまったくの逆なんでしょうが、

私は全部書き終わってから売り物を探します


ガチのアフィリエイターは売り物を決めてから記事を書きます。


私の場合は、書き終わってから

「この記事を読むような人は何が欲しいだろ~?」

ってちょっと考えるくらいのカジュアルさです。


思いつけばそれのリンク貼りますし、

適当にアマゾンで検索かけるのも十分アリだと思います。


その中で「へぇ~こんな商品あるんだ」と思えるようなものがあればそれを貼ればいい。

読者の代わりに先回りしてお店を巡っておいて、

「こんな面白そうなものあったよ」

って教えてあげるようなイメージを持ってます。

アイキャッチ画像設定


記事先頭の画像です。


特にこだわりありません。


「あったほうが何かといいよね」くらいのノリでフリー素材を使ってます。

太字や大文字設定


で、プレビューで実際の記事の見え方で再読しつつ

太字

大文字をパパパ~っと設定していきます。

けっこう適当です。

カテゴリー設定、カスタムURL設定


それが終わったらカテゴリーを決めて、

URLを決めます。

この記事だったら、まぁ

「ブログ」 「言語化」みたいなとこなので


ttps://www.sakato0927.com/entry/blog_verbalizing みたいな。


いつも「言語化 英語」とかで検索して決めてますw

これはやったほうがいいらしいです。

よくわかりませんが、やってます。

ツイッター拡散、セルフブックマーク


で、最後にツイッターに投稿して、

セルフブックマークつけて、

おわりです。

まぁちょっとでも間口を広げておこうと思いまして。

おわりに


商品選定がオマケ程度、というのが「ゆるふわ」たる所以ですね。

実際そんな程度でモノは売れませんね、なかなか。


でも「書きたいから書いている」に近いとはいえ、

「売れたらラッキー」というオマケ要素があったほうが絶対楽しいです。

ゆる~く始めるにしても、そういうこともやったほうが続きやすいと思いますよ。


www.sakato0927.com


www.sakato0927.com


世界一やさしい ブログの教科書 1年生

世界一やさしい ブログの教科書 1年生


沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉